2011年09月24日

感想ありがとうございます(*´△`*)

新作「青空はすぐ側に、言葉はもう語らない」に関してErogameScape -エロゲー批評空間-で感想を頂きました。
とても嬉しいです。
http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/memo.php?game=15507&uid=isumi

あまり点数はよろしくはないのですが、感想を頂けた事自体が嬉しいです。
もし本当につまらないのだったら、良いとも悪いとも書かないと思うので。良くなかった、という事でも感想をもらえるのは制作者として幸せに思います。
他にも直接的にメールで感想を頂けて感謝です。
最後は泣いてしまいました、という感想も頂けました!

売上的な事を言ってしまうと「サド侯爵の白昼夢」くらいに数は出ていないのですが、こういう凝ったゲームは少数の人だけに楽しんでもらえればいいものなので、こういうものなのかもしれません。
私は基本的に芸術家肌なので、『努力』と『売上』というのはいつでも反比例します。それは・・・とても苦しい事です。

それでも何人かの少数のコアな、自分と感覚を共有し合える人の為にゲームを作っていけたら嬉しいです。

この発売日に「青空はすぐ側に、言葉はもう語らない」をプレイしてくださった12名の方に心より感謝いたします。
posted by 栖 深雪-スミカミユキ- at 01:14| 日記

2011年09月15日

「青空はすぐ側に、言葉はもう語らない」について

こんにちは、栖深雪です。
いつもブログを見て下さってありがとうございます。

男の娘ソフトの9月作品「青空はすぐ側に、言葉はもう語らない」について少し語らせてもらおうと思います。

体験版や作品をプレイして頂いた方なら解るかもしれませんが、今作ではある社会的なテーマをベースとして制作しております。
このテーマはあまりにも重く、軽々しく扱えるものではありませんでしたが――、私も一人の人間として、関東に住む一人として、何かしなければならないと考え、今作の制作を行いました。
制作に当たっては「そういったゲームを作るのは止めた方がいい」という意見もいくつか頂戴しました。しかし本当にやりたい事をしないのであれば、創作活動などする意味はないと思い、一ゲームクリエイターとして取り組もうと決めました。

とは言っても、勿論ゲームという娯楽でもありますので。
プレイして頂いた方には、物語やキャラクター達との出会いを楽しんで頂けたら嬉しく思っています。

作品に対する感想やご意見など頂ければ嬉しく思っていますので、お気軽にご連絡ください。
sumika☆gaea.ocn.ne.jp(☆を@にしてください)

よろしくお願いします。
posted by 栖 深雪-スミカミユキ- at 12:44| 日記

2011年08月15日

コミックマーケット80お疲れ様でした

こんにちは、栖深雪です。

コミックマーケットお疲れさまでした!
男の娘ソフトのブースに来て下さった方、ありがとうございました!

もうすっごく暑くてフラフラになりながら参加してましたが、お陰様でたくさんの人に手にとってもらえて嬉しかったです。
自分の所に行列ができるのは初めての経験ですっごく感動してました。本当にありがとうございます!
ただ、予想以上に多くの方に来て頂きまして、せっかく来てもらったのにお渡しできなかった方には申し訳なかったです。

冬も参加したいので、応募する予定です。
次はどんな風にしようかな、どんなおまけを用意しようかな、作品をどう見せようかな、とか色々楽しみです。
・・受かればですがw

それでは、また新作の男の娘ゲームも制作を始めているので死ぬ気で頑張っていきたいと思います。


良い夏の思い出になりました。
みなさまお疲れ様でした!

posted by 栖 深雪-スミカミユキ- at 15:41| 日記

2011年08月11日

C80参加情報「2日目-U08a」「3日目-ニ29a」

コミケ80での参加に関する情報です。


男の娘ソフトとしては2日目に参加します。
「東2ホール Uブロック-08a」です。

新作の「イトコの娘」を持って行くのと共に、過去作も全て持っていきます。
「ショタ調教物語」は実はこの日がパッケージ版の発売日でもあるので、一応こちらも新刊という事になるんでしょうか。

持って行く本数は過去作がそれぞれ10本程度、ショタ調教が80本、イトコの娘が40本です。

買ってくれた方には、おまけで缶バッヂもプレゼントです。
缶バッヂは100個くらい持っていきます。
絵柄は9種類あります、目当ての絵柄だったらラッキーということで。


あと3日目には友達の手伝いで参加します。
「CARNEVALE 9」さま
http://haruka.saiin.net/~carnevale9/
「東6ホール ニブロック-29a」です。

こちらで売り子手伝いをするのですが、ちょっとだけなら置いてもいいよ、と言われてるので少しだけ持っていきます。
多分、2日目で残ったものを置かせてもらうくらいかと思います。


当日は暑くなりそうなので用意はしっかりしていきたいと思います。
凍らせたペットボトル、タオル、うちわ、あたりは必須かなとw

ではでは、よろしくお願いします。
posted by 栖 深雪-スミカミユキ- at 02:43| 日記

2011年08月04日

8月新作「イトコの娘」、HP作成しました!

新作、「イトコの娘 〜ツンデレ男の娘ナッちゃんとの、ドキドキ居候DAYS!〜」のHPを開設しました!!
http://otokonoko-soft.skr.jp/hp_itoko_01top.html

今回もまた制作がギリギリでして、情報を出すのが遅くなってしまいました。
C80に向けて間に合うように今死ぬ気でやっているところです。


さて、作品ですが今回は『ツンデレ男の娘』です!
毒がピリッと効いた少しブラックな作品になっていると思います。
ちょっぴりドSで口が悪くて、ツンツンしてるけどデレる時もある、そんな可愛い男の娘ナッちゃんを愛でるゲームです。
二等身イラストもあって、またこれまでにないほのぼのした雰囲気もあります。
もちろん、エロエロでもありますよ。

今回の制作の経緯は、以前の作品でも何度か絵を描いていたただいた羅将神TOC☆さんの男の娘世界をゲームにしてみたい、と感じた所から始まりました。
実はこの「イトコの娘」、TOC☆さんの同人誌で前編が出ているのですが、後編はまだ出ていません。
そして、なかなか後編を出してくれないので「じゃあ男の娘ソフトのゲームとして作ってもらえばいいじゃないか!」と考えたわけです。
時系列的には「イトコの娘」前後編のその後のお話です。
もちろん、導入で説明とかあるので知らない人もおもいっきり楽しめると思います。

更に今回は一枚絵のイラストだけでなく、小物、背景、インターフェイス、と多岐にわたってTOC☆さんにイラストを提供してもらいましたので、作品全体として非常にまとまった世界観になっていると思います。まさにTOC☆さんワールドです!


あと、今回はコンパクトな作品となっています。
ボリューム的にはこれまでの作品の半分くらいです。
毎月出すのはやはりかなり無理がありまして・・、そろそろ制作が追いつかなくなって来たという実情もあります。
1作目のベルダーシュから5作目ブルーエデンまでは、男の娘ソフトを始める半年以上も前から制作して色々用意していたのですが、そういった用意していたものを出し尽くしてまた新規で色々と企画をしているわけです。

なので、これからしばらくはコンパクトな作品も織り交ぜながら、男の娘作品を発表していきたいと思います。



制作追い込み頑張りたいと思います。
夏コミで初頒布(2日目、U-08a)しますので、楽しみにしていてくださいませ!

ではでは。
posted by 栖 深雪-スミカミユキ- at 03:43| 日記

2011年07月17日

夏コミ特典『缶バッヂ』です!

C80缶バッヂ広告_mini.jpg

夏コミの特典を何にしようかとアレコレ悩んだのですが、缶バッヂにしました!
ハガキや小冊子など色々案があったのですが、いつも見ている紙じゃなくて何か他の素材にしてみたいと思ったのです。
紙じゃなくて金属! 今までやったことがないので制作を楽しめるかな〜と。

1本買ってもらう毎に缶バッヂをランダムで1個プレゼント!、なのですがこれは別にゲームいっぱい買ってね(^ω^)、という事ではなく単純にランダム遊びがしたかっただけです。
昔SDガンダムのカードダスやガチャポンにはまったことがありまして(若い人は解るかな?)、そういう何が出るか解らないドキドキ感をやってみたかったのです。
まぁ原価64円の小物なので、本当にちょっとしたオマケです。

そしてシークレットまで設けるという周到さ!
絵柄は・・・秘密です。当たった人は喜んでください(笑)

夏コミまであと1ヶ月ですね!
せっかく受かったので楽しみたいです、待ち遠しいですね。
posted by 栖 深雪-スミカミユキ- at 07:00| 日記

2011年07月15日

ショタ調教物語、本日発売です!

「ショタ調教物語 〜快楽の虜となってアヘアヘよがるショタ美少年を女装させて犯して白濁液ぶっかけて俺のモノにしちゃう夏休み〜」

本日発売になりました! お待たせしました!

自分で書いていて長いタイトルだなぁと思いました(笑)
長いタイトルにしたのには勿論訳がありまして、企画当初ダウンロードサイトで色々な作品を見ていると、タイトルが長い方がパッと見た瞬間に目を引くなぁと思ったのです。なるほどなぁ、と。……安直ですいません。


今回は「ショタ」です!
これまでの男の娘ソフトではあまりなかった要素ですよね?
これには勿論訳があって、この企画はイラスト担当であらせられる、しまじさんからの持ち込み企画です。
「ショタやりたいんだけど、どう? 業界的に見て……、そしてマーケティング的にも……、そして内容はこうするの……カキカキ(ゲーム全体像をその場で描いて完成させる)、って感じなの」、という流れで作る事になりました。

実は私はあんまりショタ属性はないのですけれども、毎回新しい事をやりたいとは思っているので、一度はこういうのもいいかもー、と思って制作する事を決定したのです。
確かにショタをテーマにしたエロゲって、数が少ないですもんね。

そういう訳なので、
ショタマニアのしまじさんが企画・原作・原画・彩色なので、ショタ好きにはきっと堪らない、ツボを押さえまくったショタ要素満載なゲームです!
ショタ男の娘への愛がいっぱい詰まってます!!
(しまじさんには「ベルダーシュ」「オトパラ1」「オトパラ3」でも依頼してるので、しまじさんファンは要チェックや!)


シナリオもショタや男の娘が大好きなスタジオぽこたんさん(オトパラ2でも依頼)にお願いして、可愛くエロくショタ愛に満ちたシナリオになってると思います。かなり甘〜い感じの。

そして今作では始めてスクリプトを依頼しまして、シラトリさんという方にお願いをしました。
私よりも技術が上の方なので、色々な機能を実装してくれました。
LOGでの過去ボイス再生、オートモードでのボイス待ち、など全体的にパワーアップしています。
タイトルロゴもお願いしました、私では出なかった可愛いデザインになっていると思います。

ボイスはこちらもいつもお願いしている神崎克樹さんに依頼しまして、大変素晴らしいショタ少年を演じて頂けたと思ってます。


あと今作はボリュームもかなり多めになっていると思います。
イラスト枚数は「女装幻想城」に次いで多い約130枚となっていますし、テキストも約300kbで「恥辱の逆教育実習」に次いで長いと思います。


今回のゲームもついに今日発売する事ができました!
体験版もあるので、こちらだけでもやってもらえたら嬉しいです。

ショタと男の娘のエロエロ物語をご堪能頂ければと思います!
posted by 栖 深雪-スミカミユキ- at 02:13| 日記

2011年06月22日

男の娘パラダイス3の発売に関して

「男の娘パラダイス3」は発売に関していろいろややこしくなってしまってすいません。
詳しくは以下の様になっています。

▼6/17
ダウンロード版発売。
デジケット様、ゲッチュ様、ギュット様、の3サイトで発売開始。

▼6/24
ダウンロード版発売。
DLsite様、DMM様、の2サイトで発売開始。

DLsiteでは、モザイクがちょっとだけ大きめです。ただ元々今回はモザイクが小さかったので、オトパラ2と同じになっただけです。
DMMでは、獣姦シーンを修正しました。犬が登場しない内容になっています。

▼7/23
パッケージ版発売開始。
虎の穴様、メロンブックス様、で発売予定です。
予約はもう始まっていると思います。


という感じです。
もしご不明点などありましたら、連絡頂ければお答えいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

あと、オトパラ3、の内容に関してもお話しますね!

私は元々アヘ顔というのが結構好きでして、いつか男の娘でやりたいなぁと思っていました。
それで、オトパラ2では(個人的に)結構ライトなHが多いと思ったので「よし、じゃあ次はもっとハードにいってみようか!」という事でオトパラ3では、アヘ顔、淫語、ザーメン、をテーマにやってみました。
どの作家さんも素敵なアヘ顔を描いてくれて素晴らしい内容になっているかと思います。

しかもオトパラ3では、私が前から知っていた有名な絵描きさんに恐れ多くも声をかけさせてもらって、何人かの方にはイラストを描いて頂けました。
なので今回は更にレベルの高い作品になってるんじゃないかなぁ、と思っています。

あと、私も実はオトパラ1ではイラストとシナリオを担当していまして、今回またやりたいなぁと思っていたのですが時間がなくてできませんでした・・・。
まぁ、私がやると内容がエグくなりすぎるらしいので、男の娘ソフトというカラーを考えるとやらない方がいいのかもしれませんがw

という感じです。
男の娘パラダイス4は、今の所制作予定はありません。要望などがあったらまた企画したいかなーとは思ってますけども。

ではでは、オトパラ3、楽しんでもらえたら嬉しいです。

posted by 栖 深雪-スミカミユキ- at 18:21| 日記

2011年06月08日

男の娘ソフトのラインナップに新作を公開

トップページのラインナップに、新作タイトルのバナーを公開しました。
まだHPは作っていませんが、一応こういうのを制作中ですよ、という事で。

それぞれの簡単な紹介をしますね。



otosof_gamebar_otopara3-2.jpg
▼男の娘パラダイス3
もうすぐ発売する、男の娘オムニバスゲームの第三弾です。
色々な作家さんや絵師さんに描いてもらったものをまとめた作品です。
色々な男の娘のHな物語が楽しめると思います。
今回は「アヘ顔、淫語」をテーマにしていますので、過激な内容になっているのではと思います。



otosof_gamebar_syotatyoukyou-2.jpg
▼ショタ調教物語 〜快楽の虜となってアヘアヘよがるショタ美少年を女装させて犯して白濁液ぶっかけて俺のモノにしちゃう夏休み〜
長いタイトルの通り(笑)、ショタ少年にHしまくっちゃうお話です。
ルートは3つあって、ショタルート、ラブラブルート、肉便器ルート、があります。
ショタのHゲームってあまりないと思うので、そういうのを求めている方に是非遊んでもらいたいです。色々なHプレイがつまった作品になると思います。



otosof_gamebar_imopeni.jpg
▼妹のペニバンで「ひぎィッ!」ってされちゃう男の娘(仮)
タイトルの通りですw
ドSなお嬢様の妹にペニバン調教されちゃうお話です。主人公の男性は無理矢理女装させられて妹の学校に通学させられた上、家でも学校もペニバン調教を受けます。
Hシーンは全部ペニバンが登場します。



otosof_gamebar_bokukosu2.jpg
▼ボクはお姉様のコスプレドール(仮)
男の娘のコスプレHを表現したゲームです。
10種類を越えるコスチュームが登場し、お姉様と一緒に色々なコスプレHを楽しんじゃいます。コスチュームに加えて、Hアイテムも登場するので、バリエーションはかなり多くなると思います。
どのコスチュームを購入するか、というシミュレーション形式のゲームになっていて、マルチエンディングです。



otosof_gamebar_itoko.jpg
▼イトコの娘 〜ぼくたちの夏休み〜(仮)
ある日、モフモ王国から家にやって来たナッちゃん(男の娘)との日々を描く、コメディ作品です。
ほのぼのと楽しい笑える作品があってもいいのではないか、と思って制作中です。
もちろん、18禁だしエロエロになる予定ですよ。



otosof_gamebar_jososyuuyou2.jpg
▼エクレーシア 〜女装収容所における快楽と堕落〜(仮)
誘拐してきた男性を監禁・調教して奴隷に仕立て上げる、社会の裏にある闇組織『エクレーシア』。
ある日突然に拉致されてエクレーシアへと連れて来られた美しき青年の主人公、零一(れいいち)。
女性調教官ソフィアによる羞恥の強制女装調教によって身も心も奴隷へと造り替えられていく……
−−−−−−−−−−−−
というお話です。
かなりダークで変態でエロティックな作品になると思います。
シミュレーションゲームになっていて、マルチエンディングです。



otosof_gamebar_otorei2.jpg
▼男の娘レイプ 〜調教ザーメンでアヘアヘBefore⇒After〜
男の娘をレイプするゲームです。とにかく、レイプ、レイプ、レイプ!!!
レイプされて精液を注がれちゃった男の娘はザーメン中毒になってアヘアヘになります。
綺麗な、或いは格好良い男の娘達がアヘって堕ちていく様を楽しめると思います。



otosof_gamebar_aozora.jpg
▼青空はすぐ側に、もう言葉は語らない(仮)
多分、男の娘ソフトの中で最もシリアスな作品の1つになると思います。
今はまだ明かす事はできませんが、メッセージ性のある作品にするつもりです。



otosof_gamebar_rankou.jpg
▼男の娘乱交調教(仮)
学校の地下で行われる、男の娘乱交倶楽部のお話です。
主人公はノン気の男子だったが、友人に感化されて男の娘になり、最終的に男娼にまで墜とされる、というお話。
男の娘達の入り乱れる背徳的な世界を描く予定です。



otosof_gamebar_mitei.jpg
▼幻霜に惑いし永遠の姫君 〜Power, Love, Gnosis, and the eternal other side〜(仮)
時代は中世ヨーロッパ。
戦乱の世に在るある架空の国、バオト王国の3人の姫の物語。
国には3人の美しい姫君がいた。
だが3人の姫はあまりにも性格や思想に問題があり、問題を起こしてばかり。
怒り狂った王はついに、3人の姫達を僻地の城に幽閉する事にした。3人の姫達は一生ここから出る事はできないのだった。
そんなある日、占い師を名乗る美しい男性が誰も入れるはずのない城を訪れた。
不思議な力を持つ占い師に引き寄せられる様に、彼女達の運命は回り始める――
−−−−−−−−−−−−
この作品もかなり力をいれて制作中です。
男の娘ソフトらしくない?雰囲気の作品にしたいと思ってます。



という感じで色々な作品を制作中です!
ご期待くださいませ<(_ _)>
posted by 栖 深雪-スミカミユキ- at 18:21| 日記

2011年05月13日

「男の娘娼婦の館 ブルーエデン」発売致しました!

「男の娘娼婦の館 ブルーエデン」、本日ついに発売致しました!
お待たせ致しました!

今作は「男の娘×男性」がメインのH重視な作品となっております。
夜のお店で働く、絢や夜魅子といった可愛くもエロい男の娘達の夜の物語です。
男の娘達はそれはもう様々なテクを用いてお店を訪れる男性達を骨抜きにしていきます。こんなお店があったらすばらしいなぁ、といった願望もあってこの作品を作ったかもしれませんw

作品の見所としましては、まずはやはりイラストの美しさが挙げられると思います。
独特の重厚なタッチで描かれるHシーンイラストはかなり素晴らしいものになっていると思います。
この作品ならではの世界観を見事に表現されていると思います。

シナリオもエロエロでありながらも、それだけでなくキャラクター達の日常も見所があると思います。
本気なのか冗談なのか解らない、愉快なキャラクター達の会話はとても面白いと思います。
一言で言うと、笑えます。
Hシーンの濃厚な描写も実用性十分だと思います、男の娘達が喘ぎまくりです。みんなエロエロ。
そして物語のある意味中心にいる、隆蔵というキャラ。本当にこういう人っていそうだなぁと思えそうな程にリアリティ溢れる魅力的な?キャラクターだと思います。

ボイスも今回特に素晴らしいものになっていると思います。
絢も夜魅子も緋咲も、どれも素晴らしい演技だと思います。
中でも、個人的には緋咲のボイスは特筆すべきものがあると思います、笑えます。とにかく笑えます。
制作中苦しい時、何度もこの面白ボイスに救われ、元気をもらいました。

ブルーエデンは、男の娘ソフト第一弾であるベルダーシュと同時に制作を始めました。
すごく長い時間がかかった様に思います。でもその分、良い感じの作品に仕上がったのではと思ってます。
楽しんでいただければ嬉しいです。

それでは、ブルーエデンでの妖しくも愉快な夜の時間をお楽しみくださいませ。
posted by 栖 深雪-スミカミユキ- at 17:15| 日記
最近のコメント